A can B Englishプリスクールの保育

A can B Englishのプリスクールは平日10時から14時半まで行なわれています。その前後の時間はもちろん、延長保育にも対応しています。

A can B Englishのプリスクールでは、「英語教育」はもちろんですが、「子どもが子どもらしく育つ環境作り」を大切に考えています。

#acanbenglish の保育では、#外遊び#公園遊び の時間をとても大切だと考えています💪

子ども達の心身の健やかな成長には欠かせないものだと考えいます。更に、このリンクの記事の中にもあります様に脳の発達にも非常に大きな活動です。

A can B Englishの1日も外遊びから始まります。10-15分でもスクールの隣の小さな公園で自然に触れたり、千里川沿いへお散歩へ出かけ思いっきり動き、自然に触れ子ども達のアンテナがより伸び、より敏感になる様に考えています。

その後、スクールに帰ってからサークルタイム(朝の集い)は全て英語で行い、「天気」「曜日」「アルファベット」「フォニックス」「色」「形」などを中心にゲームや歌、ダンスを交えて30分ほど行ないます。

サークルタイムは全て英語で行われていますが、先生や他のお友達の様子を見て、徐々に理解していきます。

サークルタイムの後は、トイレの時間があり、お茶を飲み、公園に行く準備を行います。
帽子を被るのも、靴を履くのも、なるべく子ども自身が出来るところまでやってもらいます。
全て1人で出来なくても、毎日行えば段々コツも覚えます👍

公園には先生と手を繋いで歩いて向かいます。
注意する対象は多いけど、先生の指示をよく聞いて、歩行者や信号も見て、集中して歩きます。
この、集中もとても重要です‼️

公園に着いてからは、もちろん、思いっきり遊びますが、その時も周りの様子を見たり、遊具の特徴を見て、触れて、体験して見ます‼️ 1時間以上、しっかり、外遊びをしたら、手を洗ってお昼ご飯です☆
スクールに来てから、様々な体験を一生懸命しているので、お腹もペコペコなので、良く食べます👍
そして、お昼寝へ。

基礎的な生活習慣を身につける事はとても大切です。頭も身体も心も沢山使って、栄養をしっかり補給して、お昼寝で休んで更に成長してくれます‼️ 子ども達の日々の成長を少しでも支えられたらスタッフ一同、とても嬉しいです。

お悩みの方は、まずは体験コースもありますので、是非ご活用ください。

 #こどもまなびラボ さんより
kodomo-manabi-labo.net/playing-outside